暖かくなったと思ったら、また冬の寒さに戻り、でも陽射しは春らしくなって参りました。
この2月3月はいずれも決算期を迎える時期なので、くるみ割り人形公演の報告書作成に追われました(;´д`)

さて、abaもクラス編成を迎える時期で、子供たちもこの時期が一番実力がつく時期ではないかと感じています。
頼もしさを感じて次の学年へとステップアップしていくようです。

発表会のお稽古も着々と進んでおりますが、今回は普段のお稽古からここまで上達しました、という姿を発表する、発表会を目指してお稽古に励んでおります。

児童Ⅱ科、中高等科は初めてVaを踊る生徒ばかりなので、躍りの難しさの中、叱咤激励し、進んでおります(^-^;

幼児科クラスは初舞台のお子さんが多いので、広い舞台でどこかいかないよう、無事初舞台デビューとなりますよう、助手と頑張っております。

児童Ⅰ科は基本の形に近づくよう、一つ一つのステップを時間の許す限り、繰り返し繰り返しお稽古しております。

大人クラスの皆さんもお仕事やお家の事などお忙しい中、ご自分の人生の中に上手くバレエを取り入れて、趣味として楽しくお稽古に励んでいらっしゃいます。

4月からはクラス編成も行われ、発表会も第2部の合同作品に入っていきたいと思っております。

今後とも何卒よろしくお願いいたします!